普段の生活にサプリメントを取り入れてる人は年々増えているようです。すっかり定着したといっても良いでしょう。一口にサプリメントといっても大変多くの種類があります。そんな中、ピクノジェノールというサプリメントに注目してみたいと思います。ピクノジェノールは、フランス南西部のガスコーニュ地方ランド海岸に生育する海岸松樹皮から摂った天然植物抽出物から出来ているものです。ピクノジェノールにはフラボノイドが多く含まれていて、その有効性も大変多くの試験によって知られています。

老化とピクノジェノール

ピクノジェノールは、フランス海岸松から抽出されるフラバンジェノールに各種ビタミンを加えた商品で、欧米では30年以上も前からある有名なものです。日本でも少しずつ人気が上がってきています。人気の理由は高い抗酸化作用でしょう。抗酸化作用といえば、人気の高いものはやはり、コエンザイムです。

しかしこのピクノジェノールも非常に高い抗酸化作用を持っています。ピクノジェノールの原料である松の木はフランスの特定の地域にのみある松で、強力な抗酸化作用を持っていて、その作用はビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍と言われているそうです。

最近は、アンチエイジングという言葉にもあるように、老化を遅らせるということにとても関心が高まっています。

抗酸化作用には、老化を遅らせる作用が知られていますが、肌に関してはコラーゲンの修復、酸化の防止などで若返りを図る事ができることも知られています。その他、炎症を早く治したり軽くする作用もあり、手術や怪我の治りを早めたり、関節痛を改善させたりするという報告もあるそうです。

老化が関わっているとされる病気も多くあります。アルツハイマー病、ガン、白内障、動脈硬化、脳梗塞、心臓病、関節炎などの病気です。これらの治療にもピクノジェノールが使われ、効果をあげているようです。

また、ピクノジェノールは上記の病気のほか、アレルギー、喘息、自閉症、うつ病、外傷、炎症、時差ぼけ、パーキンソン病など、様々な病気の治療や、補助的治療にも用いられ、研究もされています。

最近では、ペットの動物の治療にも使われ、ペット専用のピクノジェノールも出回っているそうです。

このように、ピクノジェノールは治療の現場でも多く使われるようになっているわけですが、コラーゲンやビタミンも含まれていることから、栄養補助にも役立ち、食品としての安全性も証明されていて、健康食品としても期待のできるものといえるでしょう。
posted by pikipiki at 11:01 | 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。