普段の生活にサプリメントを取り入れてる人は年々増えているようです。すっかり定着したといっても良いでしょう。一口にサプリメントといっても大変多くの種類があります。そんな中、ピクノジェノールというサプリメントに注目してみたいと思います。ピクノジェノールは、フランス南西部のガスコーニュ地方ランド海岸に生育する海岸松樹皮から摂った天然植物抽出物から出来ているものです。ピクノジェノールにはフラボノイドが多く含まれていて、その有効性も大変多くの試験によって知られています。

フラバン茶

ピクノジェノールの別名がフラバンジェノールです。

フラバンジェノールはフランスの海岸松から抽出した天然ポリフェノールでその効果は「医者いらず」と言われています。フラバンジェノールとは日本でよく耳にする名称かもしれませんが、フランス、アメリカその他ヨーロッパ諸国などでは「ピクノジェノール」として知られているようです。日本でも「ピクノジェノール」という名前でも各分野で耳にするようになりました。

そのフラバンジェノール、その成分を多く含む製品は様々なのですが、今回は健康食品の分野に注目してみましょう。

健康食品の中でも、より生活などに取り入れやすい、飲料製品の分野でフラバンジェノールに注目した製品がサントリーの「フラバン茶」です。テレビコマーシャルでもよく目にしますね。

フラバン茶は最近リニューアルされ、フラバンジェノールも40mgから60mgに増量されたそうですが、1日あたり350mlの摂取が目安とされるフラバン茶、その350mlあたりの成分は、エネルギー0kcal、タンパク質0g、脂質0g、炭水化物0g、ナトリウム39mg、ビタミンC100mg、フラバンジェノール60mgとなっています。

販売元のサントリーは、赤ワインや烏龍茶などのポリフェノール研究を長年続けてきましたメーカーで、その中でも健康維持に非常に有効な成分「フラバンジェノール」に着目し研究を続けてきたそうです。

フラバンジェノールの研究は、九州大学や東京女子医科大学などの教授らと進められ、第44回日本人間ドック学会での発表なども行っています。

サントリー「フラバン茶」は、ポリフェノール研究による成果を活用した、今までにない全く新しいタイプの緑茶飲料と言えるでしょう。

製品には、1日の摂取目安である350mlタイプと、900mlタイプがあります。コンビニやスーパー、ドラックストアなどでも購入することができます。

様々な効果の期待出来るフラバンジェノールですので、特に健康を気にされている方や少しでも興味のある方など、手軽に摂取もできる「フラバン茶」を1度試してみてはいかがでしょう。
posted by pikipiki at 18:12 | TrackBack(0) | 製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。