普段の生活にサプリメントを取り入れてる人は年々増えているようです。すっかり定着したといっても良いでしょう。一口にサプリメントといっても大変多くの種類があります。そんな中、ピクノジェノールというサプリメントに注目してみたいと思います。ピクノジェノールは、フランス南西部のガスコーニュ地方ランド海岸に生育する海岸松樹皮から摂った天然植物抽出物から出来ているものです。ピクノジェノールにはフラボノイドが多く含まれていて、その有効性も大変多くの試験によって知られています。

ピクノジェノール活

ピクノジェノールは、強い抗酸化作用から様々な生活習慣病、美容などにも効果の期待されるものですが、日本でも各メーカーがピクノジェノール製品を販売しています。

その中でも、HBLジャパンの「ピクノジェノール活」、この製品は30年以上の研究、豊富なエビデンス、世界で愛用されているピクノジェノールが1日2粒で80mgが摂取できるというサプリメントです。

また、イチョウ葉エキスにも注目し、フラボノイド類24%、テルペン類6%を含む、スイス製のイチョウ葉エキスも2粒で80mg摂取できます。

また、ビタミンCやE、β-カロチン、ゴマ由来のセレンなども配合されています。働き盛りの人や、高齢の人までトータルな健康維持を補助してくれるサプリメントとして人気です。

ピクノジェノール活は60粒入りサイズが10500円となっています。そのほか、ピクノジェノール活・ファミリーサイズとして180粒入りも販売されておりこちらは26250円です。

配合成分に「セレン」が含まれていますが、これはゴマを発酵濃縮したもので、セレニウムを含むそうで、ピクノジェノールと相性の良い事で知られているそうです。そしてβ-カロチンを含む大豆抽出物、これでビタミンAも補給する事ができます。ビタミンC、ビタミンEも共に大切な健康維持の補助になります。

また、ピクノジェノール活に使用されているイチョウ葉エキスは、世界ブランドであるスイス・LINNEA社のものです。このエキスは、一般的な成分構成比であるフラボノイド類24%、テルペン類6%の基準をみたし、フラボノイドの成分構成も調整されており、ギンコール酸という成分も世界的なイチョウ葉の規格5ppm以下まで除去されています。

ピクノジェノール活は様々な効果が期待出来る製品ですので、試してみるのも良いかも知れません
posted by pikipiki at 00:21 | 製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。