普段の生活にサプリメントを取り入れてる人は年々増えているようです。すっかり定着したといっても良いでしょう。一口にサプリメントといっても大変多くの種類があります。そんな中、ピクノジェノールというサプリメントに注目してみたいと思います。ピクノジェノールは、フランス南西部のガスコーニュ地方ランド海岸に生育する海岸松樹皮から摂った天然植物抽出物から出来ているものです。ピクノジェノールにはフラボノイドが多く含まれていて、その有効性も大変多くの試験によって知られています。

ADHDにピクノジェノールの効果

ADHDとは子供の注意欠陥・多動性障害の事をいいます。ピクノジェノールがこのADHDを緩和するという研究結果がピクノジェノールPRセンターによって確認されたそうです。

ピクノジェノールは抗酸化作用のとても優れた物質であることが分かっているわけですが、この研究では、ピクノジェノールがストレスホルモンのバランスを整えて、「アドレナリン」や「ドーパミン」を抑制するため、結果的にADHDの症状が緩和される事が明らかになったというものです。

ストレスホルモンは、心拍数や血圧の上昇、神経過敏、興奮、覚醒を引き起こすホルモンで、健常者に比べてADHD患者はストレスホルモンの値が非常に高い事が知られています。

試験は、スロバキアの児童心理科で行われたそうです。研究の対象はADHD外来患者57名。1ヶ月の間、ピクノジェノールを41名に、プラセボ(偽薬)を16名に投与しました。ストレスホルモンの数値結果は、ピクノジェノール投与群は「アドレナリン」が26,2%、「ドーパミン」が10,8%減少し、一方プラセボ投与群には全く変化が見られないというものでした。

論文執筆者の1人の博士は、「ADHDの子供を持つ親には、子供に興奮剤による治療を受けさせる事を不安に感じる親も多いとされるが、そのような親にも子供にも、ADHDの症状を自然に緩和できるピクノジェノールはとても魅力的な健康食品であると言える」、と述べています。

今回の試験結果によって、ピクノジェノールが健康食品としては初のストレスホルモン低下作用のあるものだと分かったのです。

ピクノジェノールの美容効果や生活習慣病への効果はよく知られていますが、まだまだ色々な効果が期待できる健康食品といえます。
posted by pikipiki at 23:07 | 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。