普段の生活にサプリメントを取り入れてる人は年々増えているようです。すっかり定着したといっても良いでしょう。一口にサプリメントといっても大変多くの種類があります。そんな中、ピクノジェノールというサプリメントに注目してみたいと思います。ピクノジェノールは、フランス南西部のガスコーニュ地方ランド海岸に生育する海岸松樹皮から摂った天然植物抽出物から出来ているものです。ピクノジェノールにはフラボノイドが多く含まれていて、その有効性も大変多くの試験によって知られています。

DHC ピクノジェノール-PB

DHCと言えば、健康食品のトップメーカーとして知らない人はいないでしょう。化粧品も多く取り扱っています。何と言っても低価格であることがDHCの大きな魅力です。

DHCが取り扱っているピクノジェノールサプリメントは、「ピクノジェノール-PB」です。ピクノジェノール-PBは、30日分が1パックになったもので、1日に2粒摂取します。

このピクノジェノール-PBの2粒あたりの成分は、フランス海岸松樹皮エキス60mg、ビタミンC40mg、ビタミンE4mg、ビタミンA300μg、セレン30μgです。

また、主要原材料はフランス海岸松樹皮エキス、セレン酵母、ビタミンE含有植物油、ビタミンC・A、調整剤などはオリーブ油、ミツロウ、グリセリン、脂肪酸エステル、被包剤はゼラチン、グリセリンとなっています。

DHCピクノジェノール-PBは、天然成分のフランス海岸松樹皮エキス、ピクノジェノールを摂りやすくサプリメント状にしたもので、ピクノジェノールの製造、供給元であるホーファーリサーチ社の原料、ライセンス供給を受けています。ホーファーリサーチ社は、180件以上の公開文献を持ち、日米併せて5つの特許を持つ会社です。

ピクノジェノールには、「生理痛や冷え性の改善」、「毎日が活き活きする」、「生理前後の不快感の軽減」、「疲労が減る」といった効果があります。実際、DHCピクノジェノール-PB愛用者からはそのような感想も寄せられているようです。

中でも生理に関係した不快な症状が軽減されたという声が多いようですが、その他にもピクノジェノールが生活習慣病などにも効果がある事もよく知られています。

DHCのピクノジェノール製品は、ほかに比べて比較的安い価格で購入できるので、これからピクノジェノールを試してみたいといった方には最適なサプリメントといえるでしょう。
posted by pikipiki at 13:56 | メーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。